2018年12月14日

なんで執行猶予がついちゃうんだろう?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000096-kyodonews-soci

Yahoo:「反対派リーダー、二審も有罪

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に問われた反対派リーダーで沖縄平和運動センター議長、山城博治被告(66)の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)は13日、懲役2年、執行猶予3年とした一審那覇地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。

 弁護側は、辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事用車両出入り口付近にブロックを積み上げた行為について「抗議の意思を示した。表現の自由の範囲内で、威力業務妨害罪の適用は違憲だ」と主張。有刺鉄線をペンチで切った器物損壊罪を除き、無罪を求めていた。


表現の自由だから何をしても良いって事は無いって
そんな勝手気ままが許されるような世の中じゃないでしょうに

反日活動のためなら何をしても良いって考えているテロリストに執行猶予をつけちゃうなんて日本の法もホント加害者には甘いですよね
こんなもん野放しにしておいたら、ホントに何かやらかすよ?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000096-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。