2018年11月30日

憲法に記された国の新しい象徴が行う儀式だから違憲というのはおかしいhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000076-jij-soci

Yahoo:「平成の大嘗祭、総費用22億円余り=高裁判決で「違憲の疑い」指摘も

現在の天皇陛下の即位を受け、大嘗祭が行われたのは、昭和天皇の逝去に伴う陛下の喪が明けた後の1990年11月22〜23日。

 公費である皇室の宮廷費から支出することに対し、憲法の政教分離原則に反するとの意見も多く出された。

 当時、大嘗祭を行う大嘗宮を皇居・東御苑に設営するのに14億5000万円余り掛かり、費用は総額で約22億5000万円に上った。

 過激派の活動が盛んだったこともあり、テロなどが各地で頻発。憲法違反との訴訟も数多く起こされた。いずれも原告側の主張が退けられたが、95年の大阪高裁判決では、「憲法違反の疑いは一概に否定できない」との指摘もなされた。

 政府は今年3月、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に関連する儀式の基本方針を決定。前回同様、皇室行事として行い、費用は宮廷費から支出するとした。


反日活動家にしてみれば、日本の象徴を潰すことが一番の目的ですから
あらゆる手段を使って、日本らしいものへいちゃもん付けたいわけですよね

で、アメリカ製の日本国憲法はその一番の道具になっているわけで、やっぱりよろしくない
アメリカ製と言っても、アメリカの共産主義者が関わっているから、今の日本のためにはなってない
やはり一から日本のための憲法を作るべきでしょうね
日本のためにならないなら、変更するのが筋というものです


とりあえず、そんな日本国憲法であっても、天皇陛下を日本の象徴としているわけで、
即位された陛下が最初に行う儀式、大々的にやるべきだと思うし、国の予算を使って何が悪い?って考えます



ついでだけど、
アメリカでは色々配慮してクリスマスを祝えなくなってきているとか?
日本も外人を受け入れれば、皇室の存在にケチを付ける外人も増えてきましょう
ただでさえ、朝鮮人という寄生虫が、色々ケチを付けていますし、マスコミなどもそれに同調している
外人受け入れは、ものすごく日本のためにならないと思いますよ
止めるべきですし、今いる連中は追い返すべきでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000076-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。