2018年11月27日

刺青が反社会(外道、ヤクザ、チンピラ)などの象徴である限り無理https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000532-san-soci

Yahoo:「タトゥーは認知されたか 彫師逆転無罪の余波

入れ墨(タトゥー)を施す彫師(ほりし)を医師法で取り締まることができるか−。注目を集めた裁判の判決で大阪高裁は11月、「タトゥーの施術は医療行為にあたらない」と判断し、医師法違反罪で起訴された彫師に逆転無罪を言い渡した。判決が重視したのはタトゥーの文化的、芸術的側面。昨今の若者への人気などにも言及した。一方、健康被害への懸念は残る。東京五輪など多くの世界的イベントを控え、タトゥーを入れた外国人が多く来日することも予想される。日本の入れ墨への負のイメージと、外国人や若者のタトゥーへの感覚とのギャップは想像以上に大きい。今後タトゥーをどう取り扱っていくか、議論を呼びそうだ。

 ■日本はユニーク

 客3人にタトゥーを施したとして医師法違反罪に問われたのは、彫師の増田太輝(たいき)さん(30)。1審大阪地裁で罰金15万円の判決を受け、控訴していた。

 11月の控訴審判決公判では、「タトゥーには装飾的要素や美術的な意義、社会的な風俗としての実態がある」「若者を中心にファッション感覚や心情の象徴として施術を受けるものが増加している」と指摘された。入れ墨の芸術的側面や、近年若者を中心にタトゥーがファッションの一部となっていることを踏まえた判断だ。

 入れ墨の歴史に詳しい都留文科大の山本芳美教授(文化人類学)によると、タトゥーが文化として定着している欧米では「日本は施術技術が高く、デザインもユニーク」と受け止められているという。

 ■アウトローを連想

 わが国では入れ墨を反社会的勢力を象徴するとして眉をひそめる人も多い。

 “入れ墨お断り”と看板を掲げる入浴施設は少なくなく、関東弁護士会連合会が平成26年に公表したアンケートでは、「入れ墨を入れたいと思う」と回答したのは計3%に過ぎず、入れ墨をしている人を「許せない」と答えたのは計52・3%だった。入れ墨やタトゥーから連想することは「アウトロー」が55・7%で最も多かった。

 また、来年日本で開催されるラグビーW杯で、統括団体の「ワールドラグビー」が日本側に配慮し、選手らに公共のプールなどでタトゥーを隠すように要請したことも話題となった。

 ただ、山本教授は「わが国でも江戸時代に入れ墨が大衆化し、彫師も職業の一つと認知されていた」と指摘。海外では宗教や伝統的理由から入れ墨を入れることもあるといい、東京五輪なども世界的イベントを前に「現実的な選択肢として、日常的な光景としてタトゥーに慣れていくことも必要」と話す。

 ■健康被害防げ

 一方、今回の高裁判決は入れ墨を医師法の適用外としたに過ぎず、野放しにしてよいとは言っていない。

 判決は「医師法が適用されないと解釈すると、規制が存在しないことになる」と今回の判断を引き合いに出し、「施術で起きる恐れのある保健衛生上の危害は、業界による自主規制や行政指導などで対処するのが相当だ」と求めた。

 医師の中には「消毒が不十分な器具を使用することによってC型肝炎に感染するリスクがある」と指摘する声もあり、過去には厚生労働省も同様の感染リスクを指摘している。

 無罪となった増田さん自身も「設備が不十分で知識も乏しい“自称彫師”がいるとも聞く。自分が無罪になった影響でこうした人が増え、トラブルや健康被害が出るようになるのは本意ではない」と話す。

 こうした懸念に対処するため、弁護団の吉田泉弁護士らを呼びかけ人に、彫師の業界団体「日本タトゥーイスト協会(仮称)」の設立に向けた準備が進む。

 吉田弁護士は「年内の法人化を目指し、今後、会員の募集や衛生管理に関するガイドラインを策定したい」としている。


外人が刺青を入れている分には何も言えないでしょう
刺青を入れる異文化もあるでしょうから
ただし、それなりの文明圏では下層がするものであって上流階級ではあまり見られないという話ですし、やはり良いものだとは思えませんね
そして外人も日本では刺青は府の象徴であると言うことを知った上で来るべきであり、受け入れられて当然という意識は捨てるべきでしょう
逆に、日本人が諸外国へ行く際に、日本の文化が相手国では受け入れられないことを承知の上で行くべきでしょうね

それが異文化交流ってものじゃないですか?
相手国の文化を尊重はするものの、自文化を優先するものであって、無条件で受け入れるものじゃないって事ではないかと
日本は相手を無条件に受け入れないと差別だって言い張る連中がいて狂ってると思います

なんにしても、刺青は負の象徴であり、犯罪者、外道、ヤクザを表すもの
一般的な人は入れないし、通常のビジネスシーンでは見られるものではないですから
むしろ忌避されるって事になってるでしょ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000532-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。