2018年11月27日

射殺されないだけマシじゃない?>アメリカ国境線を不法に越える連中に催涙弾https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000021-asahi-int

Yahoo:「米が移民キャラバンに催涙弾 デモ隊一部、国境越え試み

米国をめざし中米ホンジュラスなどから北上、米国境の町メキシコ・ティフアナに集まった移民キャラバンの一部が25日、デモをした際、メキシコ警察の警戒線を突破し、国境検問所などに殺到した。国境の壁に登るなどしたため、米当局は催涙弾を発射、ティフアナとの国境を閉鎖した。

 現地報道などによると、国際的な支援を求める一環として支援団体がデモを呼びかけた。移民キャラバンが求める難民申請をトランプ政権が厳格化することに対する抗議や、移民や難民の権利尊重を訴えることが目的だった。

 だが、デモ隊が国境に近づいたところ、一部がメキシコ警察の警備を破り、川を渡るなどして500人ほどが国境検問所に向かった。その後、国境の壁を登ったり、網をくぐったりして国境を越えようとした。


不当に押しかけてさらに権利を要求されたら、ただの迷惑でしかないですよね
受け入れ拒否は当然の権利だと思うし
人道的かと言えば、ただの経済難民でしょう。アメリカが助けなければならない理由はないんじゃないかと

トランプ大統領にすれば、まず自国民を助けるのが当然の判断
催涙弾発射は現場の判断でしょうけど、射殺されないだけマシではないかと

アメリカはもっと国防の一環として国境線を厳しく守った方が良いよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000021-asahi-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。