2018年11月20日

審判のあり方を根本から修正すべきではないか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000096-mai-socc

yahoo:「<高校サッカー>山口・高川学園が決勝戦再試合を申し入れ

私立高川学園高(山口県防府市)は19日、県立西京高に0−1で敗れた全国高校サッカー選手権大会県大会決勝(18日)で不公正な判定や重大な誤審があったとして、再試合と審判団の資格停止などを求める申し入れ書を県サッカー協会に提出した。

 学園側は1週間以内に誠意ある回答が得られなかった場合、日本スポーツ仲裁機構(JSAA)などに調停を申し立てるとした。

 申し入れでは、主審ら審判団が相手側の「妨害的なプレー」に対して反則を取らず、「公正・公平とは言い難い判定を繰り返した」と主張。さらに1点を追う後半アディショナルタイム(追加時間)に、西京ペナルティーエリア内でボールが西京選手の腕に触れたとされるプレーが、ハンドの反則とならなかった判定について「試合の行方を不当にゆがめた」と訴えている。

 記者会見した江本孝監督兼教頭は「試合時間がたつにつれ『審判と戦っている』と考えた」と話した。【脇山隆俊】


高校生だからというだけではなく
競技をしている以上、公平に裁いてくれなければ、公平な結果は得られないわけです
故に人だから間違えることはあると言っても、限度ってものがあるでしょう
3人で裁ききれないなら、人数を増やすなり、導入され始めているビデオによる判定をもっと活用するようにするとか常用かするとか
少しでも公平になるようにしてくれなければ、審判に対する信頼は増えないと思います

人が判断することが公平性がないなって感じたのは女子フィギュアスケートでは特に感じましたよ
それと同じ事がサッカーでもあると思います


記事のコメント欄にはボランティアとありましたけど
プロ化して、相応の給料を出すって訳にはいかないのかな?
審判の数、質をそろえるならやはり給料が高くある必要はありますね
人の善意に頼るのは良い結果にはつながらないと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000096-mai-socc


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:40| 東京 ☁| Comment(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。