2018年11月20日

大阪による日本国民への言論弾圧、統制そして差別https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37965850Q8A121C1AC1000/

日経:「まとめサイト記事を公表 大阪市、ヘイト認定

大阪市は20日までに、インターネット掲示板で在日韓国・朝鮮人への差別的投稿を集めて編集した2つの「まとめサイト」の記事がヘイトスピーチに当たるとして、ヘイトスピーチ抑止を目的とした条例に基づき、サイト名と投稿内容を市のホームページで公表した。

市人権企画課によると、サイトは「笑韓ブログ」と「キムチ速報」で、いずれもネット掲示板「2ちゃんねる」への投稿を編集し記事を作成。「朝鮮人が不要か必要か国民投票で決めようか」などと市内に住む在日韓国・朝鮮人を侮辱する内容だった。記事は市の要請を受けたプロバイダーが既に削除している。

記事については、市の諮問を受けた有識者審査会が10月、ヘイトスピーチに当たると答申していた。サイト管理者と連絡が取れなかったため、市は氏名と住所の公表には至らなかった。〔共同〕


酷いものです
日本に住んでいる日本国民が外人によって差別される状況を行政が追認するとか狂ってますね


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。