2018年11月14日

ドラレコの普及と高速、一般道含めて防犯カメラの設置を増やすべきhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000010-hokkaibunv-hok

yahoo:「"あおり運転"逮捕の35歳男 国道で2キロにわたり幅寄せ繰り返す 約40センチまで接近 北海道

車で幅寄せなどを繰り返すいわゆる「あおり運転」で、札幌市北区のトラック運転手の男が暴行容疑で、北海道で初めて逮捕されました。もしあおられたとき、私たちはどうしたらよいのでしょうか。

 後ろからギリギリまで近づいてくる乗用車。嫌がらせのような幅寄せであわや接触事故に…。

 関根弘貴記者:「容疑者は自分の車線を大きくはみ出して女性の車を止めました。窓を開けたかと思うと、因縁をつけました」

 男:「お前が違反してるべ、この!」

 女性:「あんたがあおってくるからしょ」

 男:「あぁ!?」

 女性:「おかしいしょ」

 暴行の疑いで12日朝送検されたのは、札幌市北区の35歳トラック運転手の男です。

 男は8月、小樽市の国道で前を走っていた50代の女性の乗用車に、幅寄せなどの「あおり運転」を繰り返し、女性に身の危険を感じさせるなどした疑いが持たれています。

 関根弘貴記者:「容疑者はあちらのカーブから、2キロにわたってあおり運転を繰り返しました」

 男の車は最短で3.2メートルまで女性の車に接近。女性が道を譲ると、今度は幅寄せを何度も繰り返しました。女性の車に一番近づいたときの距離はわずか40センチでした。

 道警はこれらの行動を「執拗で悪質。極めて危険な行為」と判断。「あおり運転」での暴行容疑で初めて逮捕に踏み切りました。

 被害に遭った女性:「あの幅寄せは、ありえない。ホントに恐怖だった」

 警察の調べに男は「車間が詰まっただけ」と、容疑を一部否認しています。

 警察は、男が常習的に「あおり運転」をしていなかったか追及しています。


見たけど、
ドラレコの映像に編集がされたものでないなら、
十二分に煽り運転どころか危険運転だと感じました

にもかかわらず、車間が詰まっただけとか狂ってるでしょ!

ドラレコの映像は十分証拠たり得ると思いますので
どの車にも搭載しておくべきだし、被害に遭ったと感じたらすぐに警察の助けを求め映像を提出することになっていくべきでしょう

また、被害車両が制限速度一杯で走っていれば
それを越そうとするなら、スピード違反でしかないので合わせ技で罪を一等重くすべきですよね
要するに速く走りたいから、どけって発想が煽り運転につながっていると思いますし、より一層命に関わる事故につながっていくのでスピード違反への取り締まりを強化すべきでしょう
恒常的にパトカーの巡回を行って欲しいと思います

実際パトカーが付近にいれば、誰もが制限速度内で走るので、高速道路が詰まってくるくらいおとなしくなるんですよね(笑)
制限速度で走るパトカーの存在は十分抑止力たり得るのでお願いしたい

目が行き届かない部分へはねずみ取りなどの取り締まり装置、監視カメラで補っていただき違反車両をいかなる形でも取り締まれる体制を構築して欲しい
その費用は罰金から補えばいいんじゃない?まずは事故、事件が減ることが大事
スピード違反は許されないっていう意思を示すべきです

また、人間のコントロールを維持できる範囲内で制限速度を設定すべきですよね
時速100キロが限界じゃ無いの?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000010-hokkaibunv-hok


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。