2018年11月13日

日本を挑発するために考えなしにやっていたんだろうけどhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000012-tospoweb-ent

yahoo:「米ユダヤ系人権団体「だから我々は動いた」BTSに猛抗議

13日放送のTBS系「ビビット」は米国のユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が、韓国の7人組ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」の原爆Tシャツ問題を非難した話題を取り上げた。

 同団体は11日(日本時間12日)、公式サイトで「原爆被害者をあざけるTシャツの着用で日本でのパフォーマンスがキャンセルになった韓国の人気グループは過去にナチス親衛隊の徽章をつけた帽子でポーズしたり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりしていた」との声明を発表した。

 そして「日本の人々とナチスの被害者に謝罪すべきだ」とBTSと所属事務所に謝罪を求めた。

「帽子」とは2014年に韓国で発売されたファッション誌での写真に掲載されたもので、コンサートは去年、韓国で行われた。「原爆Tシャツ」が単なる偶然ではなく、BTSが歴史上の悲劇を意図的にカルチャー発信の手段として利用していた疑惑が強まっている。

 番組の取材に、同団体幹部は抗議した理由を「この帽子にあるのは第2次世界大戦の間に虐殺をして、たくさんの罪を犯した人々のマークである。だから我々が動いた」と語った。


だからといって、あの団体が純粋に日本の味方ってことは無くて
あくまでユダヤ人の立場で、あの馬鹿どもが愚かな行為をしたから反発しているのであって、たまたま日本に合わせてくれているだけなので、友好的なことは無いだろうなと思いますね
日本のタレントなどが、同じようにナチスを賛美するようなまねをすれば、ただじゃ済まないでしょう
ユダヤの団体に安易に同調はしない方が良いんじゃ無いかな


さて、以前日本のタレントがそういうことをして同団体に抗議を受けたときに、それに同調して責めていた連中が、朝鮮人タレントを擁護している不思議(笑)
それよりも原爆に関しての行いに対して、日本の反原爆団体が全く抗議声明を出さない不思議

そういったことを諸々含めて、やっぱり反日行動の一環としての反原爆であったのだなと感じざるを得ませんね

また、そこまで日本の中に入り込まれている恐怖
日本のためにならない寄生虫が日本国内で堂々と動き回っている恐怖をもっと日本国民は実感して、それに対応しなければいけないだろうなぁと思うのでした

同団体の抗議声明に対して、ナチスの部分は報道して、原爆の部分を伏せたそうですが、NHKは。NHKが一体どこの国に所属するメディアなのか国は改めて審査すべきでは無いかと思いました。国のためにならないメディアならば、一端解体するなりして国営報道局として生まれ変わらせる必要があるんじゃ無いでしょうか?国営として、その社員の立場に国籍条項を付けて、国のための報道局という位置づけを改めてはっきりさせるべきでしょう

日本国内において、朝鮮人が日本国民と同じ立場だということは無いことをはっきり示すべきでしょう(別に朝鮮人に限らず外人はすべてですがね)

ついでだけど
朝鮮へ人材を求めて出て行ってる日本企業の馬鹿さ加減にも驚いてます
まず国内で発掘しろよって思いますね
安く雇いたいという企業の発想をやめさせないと無理かもしれないけどね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000012-tospoweb-ent


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。