2018年11月06日

性教育をして、しっかり貞操の概念を植えつけた方が良いと思うよhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050021-yom-sci

yahoo:「妊娠での高校退学防げ…中学性教育へ医師ら派遣

全国の公立高校で妊娠により退学した女子生徒が2015、16年度の2年間で、600人を超えたことが、文部科学省の実態調査で明らかになった。性の問題が低年齢化している実態を受け、福岡県教委は今年度、中学生を対象に医師ら専門家による性教育の派遣授業を始めた。県教委単位で中学校への派遣授業を実施するのは九州初。専門家は「早い時期に始めることは意義深い」としている。

 文科省が昨年9、10月に初めて実施した調査によると、妊娠した生徒は全国の公立高校が把握しているだけでも15、16年度で計2098人に上る。うち妊娠を理由にした退学は674人。福岡県でも妊娠した60人のうち35人が退学している。

 県教委は、望まない妊娠や出産への対応をより早い時期に行う必要があると判断し、派遣授業を始めることにした。希望校を募っており、今年度、約70校に実施する。20年度まで行う予定だ。

 「性って何だと思いますか」。9月下旬、福岡県八女市矢部村の市立矢部中学校(20人)で行われた派遣授業で、同市の保健師、今永美波さん(32)が2年生男女8人に語りかけた。

 今永さんはスライドで思春期を迎えた男女の体の変化や性的な接触による妊娠の仕組みを説明。若年出産や性感染症のリスクも紹介し、胎児のエコーの動画をスクリーンに映し出した。

 「妊娠は素晴らしいこと。でも、中学、高校生に子育てができますか。好きな人でも嫌なことは断り、信頼できる大人に相談してほしい」と呼び掛けた。

 女子生徒(13)は「性感染症になると子供ができない体になることもある。友人に相談されたら、正しい情報を伝えられるようになりたい」と感想文につづった。


安易に性的な関係を持たないようにしっかりと教育するのはとても大事だと思う
特に女性は自らの生命を左右しかねない事だけに、相手はよく選んだ方が良いということを教えるべきだと思うし
男性側にもしたことの責任をきちんととるということをたたき込んでおくべきでしょう

男性と女性の肉体の違いが、それぞれの立場の違い生み出すし、原因と結果への対処の仕方が違うことを理解していないとあかんでしょうね
昨今犯ることだけをもとめる猿みたいな連中がいるけど、結果不幸な女性と子供が出てきちゃってるんでしょうね
責任感がない男に身を任すことがいかに危険かって事を知っておくだけでも違うかもしれないねぇ

知識があることが身を守ることにつながるわけですから、しっかり教えてあげて欲しいと思います
本当は親がしないといけないと思うんだけど、駄目なのかねぇ

少子高齢化社会なので、子供が増えるのは良いんだけど
ちゃんと育てられる心構えとか、そういうことを身につけた上でっていう前提は必要だよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050021-yom-sci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:女性 男性 知識 性差
posted by ! at 21:07| 東京 🌁| Comment(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。