2018年11月01日

有料どころか禁止すべきでしょう>渋谷のハロウィーンhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181101-00000065-jnn-soci

yahoo:「ハロウィーン“有料化”も検討、渋谷で13人逮捕

ハロウィーン本番を迎えた先月31日夜の東京・渋谷では、窃盗や傷害、痴漢などの事件が相次ぎ、逮捕者は13人に上りました。

 ハロウィーン本番を迎え、数万の人であふれかえった先月31日夜の東京・渋谷では、映画に出てくるゾンビやアニメのキャラクター、チャイナドレスで着飾った女性など、それぞれが思い思いのコスプレで楽しむ一方・・・
 「痴漢した!私の股触った!こいつまた私の股触った!殺すぞてめえ!こいつ殺しちゃえ!どさくさに紛れて、痴漢すんじゃねーよ!」(女性)

 混雑のどさくさに紛れ、女性の体を触るといった痴漢行為や、現金17万円の入った財布が盗まれるなどの事件が相次ぎ、あわせて13人が逮捕されました。警視庁は先月31日、機動隊員ら数百人を動員し、軽妙な語り口で誘導する「DJポリス」もスクランブル交差点など5か所に配置し、厳重な警戒にあたりました。

 そんな最中・・・、混雑の中心となったセンター街では31日午後6時すぎ、飲食店などが入る7階建てのビルから、突然、火の手が上がりました。警視庁などによりますと、2階部分の壁から屋上までつながるダクトが焼けたということです。けが人はいませんでしたが、このビルの中にいたおよそ50人が避難し、辺りは一時、騒然となりました。

 週末には集まった人たちの一部が暴徒化して軽トラックを横転させるなど、トラブルが続いた今年のハロウィーン。本来は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払うキリスト教のお祭りですが、「事件」の舞台となってしまいました。

 「全部掃除の道具です。これごみ袋、これトング、ここも窓拭き用のコットンだし、ここもちっちゃいビニール袋とか、あと、ほうきです。掃除のヒーローなんでね」(ごみ拾いをする男性)

 混乱から一夜明けた1日朝の渋谷の街では仮装した人たちが散乱したごみを拾うボランティアに参加しました。みな、街をきれいにしようと自主的に集まったということです。

 「調子に乗って悪いことをしちゃった人がいて、何かちょっとこう、やりにくくなっちゃっている。来年は渋谷でハロウィーンやっちゃいけませんとかなったら、嫌じゃないですか」(ごみ拾いをする男性)

 渋谷区は来年に向けて混雑やトラブルを避けるため、近くの代々木公園を会場とすることや、ハロウィーンへの参加を「有料」にすることなど、「何らかの対策」を検討するとしています。今後、渋谷のハロウィーンはどうなっていくのでしょうか。(01日16:50)


別にハロウィーンに限らず、何らかの国際スポーツ大会で日本が結果出したときなどにも
暴徒は多数発生していたわけで、そのへん一帯へ集まること自体を禁止する方向に持っていくべきでしょう?

少なくとも一般の通行者はもちろん、住民がものを壊されたり、ゴミを巻き散らかされたり、多大な迷惑を被っているわけです
これは江ノ島などの海岸で好き勝手するキチガイ連中も同様ですけども、監視カメラを設置して逮捕出来る手段を確保すべき案件でしょう
住民の安心安全を確保するのが行政の役目
暴徒を鎮圧逮捕する条例を早急に作るべきでしょうね!
あの場の状況次第では催涙弾を使っても良いかもしれませんよ?

ただ、
この辺マスコミの報道の仕方にも問題がありましょう
マスコミの報道の仕方についても渋谷周辺の住民の皆さんが声を上げていくしかないと考えます
自分たちの生活を守るために!

生活の安心安全を侵害しているのはマスコミだとはっきり言うべきではないかと!!!


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181101-00000065-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。