2018年10月26日

こういう己の利益だけしか考えない傲慢な経営者が、一般庶民のことを考えているわけ無いでしょ?https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00550696-shincho-soci

yahoo:「孫正義、新井紀子の反論に沈黙… やりこめられた「AI弱者救済議論」

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(61)は目下絶好調である。その資産は2兆円超を誇り、今月4日には世界のトヨタとの提携を発表。名前とは異なり、「得」ばかりしてきた資本家だ。そんな成功者に立ちはだかる女性が現れた。彼女との「対決」で、孫氏は絶句する醜態を晒したのだ。

 イケイケの孫氏が、10月6日のトークショーで珍しくこう「愚痴」をこぼした。

「(既に収録済みの)その番組で、言い忘れたと思って『しまった!』と」

 彼が歯噛みしたのは、7日に放送されたNHKスペシャル「マネー・ワールド〜資本主義の未来〜」への出演に関してのことだった。「AI(人工知能)の未来」を扱った同番組で、彼は国立情報学研究所の新井紀子教授(56)と共演。彼女は東大合格を目指すAI「東ロボくん」の開発に携わる一方、AIの「限界」にも言及してきた論客として知られる。そんな彼女とのやり取りで、AIによって仕事を奪われる人々に話題が及び、孫氏が「AI弱者」を棚上げし、

「常に進化していく世の中を悲しいと思うか、楽しい、チャンス到来と思うかで結果は全然違うと思います」

 こう言い放つと、新井氏に反論されてしまったのだ。

「資本家が実際に仕事を奪われる人に対して、『それは気持ちの持ちようだ』とか『もっと気持ちを明るく持って何とかしたらどうなのか』と言うのは私は無責任だと思う」

 さらに「AI弱者」への救済措置として議論されているベーシックインカム(BI)について、その財源としてロボット税や法人税の引き上げといった資本家側の負担が求められていることに関し、孫氏はロボット税には反対と表明。ならばと、法人税引き上げには賛成なのかと迫る新井氏を前に彼はしばらく絶句してしまう。さらに彼女に、

「法人税を上げて、それでBIを支えてくださるんですか」

 こう畳掛けられると、渋々といった様子で孫氏は、

「法人税は必要ですよね」

 と答えざるを得ない事態に追い込まれたのである。

愛読書は『進化論』

 ソフトバンクの元社員が驚く。

「孫さんの記者会見などを長年チェックしてきましたが、彼が口ごもるようなことは一度もなかった。よほど想定外のことを問い詰められ、二の句が継げなかったんでしょう。彼はダーウィンの『進化論』を愛読書にしている究極の市場原理主義者で、競争社会で脱落した人のことなんか端(はな)から考えていませんからね」

 剥(は)がされた「強欲資本家」の化けの皮。孫氏に代表される、大資本家が技術競争に勝ち儲けを「下々(しもじも)」に配分すればいいという考え方を、京大名誉教授の佐伯啓思氏が一蹴する。

「全くナンセンス。仕事を失い、多数の人の所得が下がるような社会が、どうして発展できるんですか。消費する力がないというのに。過去のIT革命で日本のGDPは上がりましたか? 企業による行き過ぎた開発競争は、社会の格差を招くのです」


太陽光発電で、電力会社に買い取りを義務づけ
一般利用者から金を巻き上げているのが、管とこの政商たる孫でしょ?

自身の金儲けのことしか考えず
公益とかそういうことには一切気を遣ってないんだもの
ただの拝金主義者
新自由主義も実際はそんなところでしょう
経営者にだけ都合の良い世界をつくること

やつらにとって一般人は搾取対象でしか無い


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00550696-shincho-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。