2018年10月14日

子供といえども、子の手の犯罪は厳しく罰するべきです>置き石か?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000533-san-soci

yahoo:「小学生が踏切に置き石か 現場から2人立ち去る姿 兵庫・明石

14日午前10時45分ごろ、兵庫県明石市魚住町中尾新田のJR山陽線大久保−魚住間の踏切で、走行中の野洲発姫路行快速電車(12両編成)の運転士が異常音に気づいて緊急停止。線路上に石が砕けた痕を確認した。乗客約300人にけがはなかった。快速電車は約26分後に運転を再開したが、一部区間で運転を見合わせたことから約3300人に影響が出た。

 兵庫県警明石署などによると、電車が踏切を通過後、近くに停車していた車のドライブレコーダーに小学生の男児とみられる2人が立ち去る姿が映っていたといい、同署が電汽車往来危険容疑で捜査している


もちろん犯罪が確定したらって事にはなりますけどね

最悪大量殺人って事になるのですから、そんなことをしていたのなら
子供といえども、厳しく罰するべきでしょうね
一罰百戒、やってはいけないことをやったら相応の報いを受ける
当たり前のことです

少年法とかそういうのは無しでお願いしたい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000533-san-soci


ブログランキング にほんブログ村




posted by ! at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。