2018年10月08日

築地を中心に、各地へ拡散してるでしょう?>ネズミの大群https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00050108-yom-soci

yahoo:「銀座でも心配の種、築地のネズミ「封じ込め」

築地市場の解体工事は11日から始まり、2020年2月まで続く。

 解体に伴い、周辺住民らの心配の種となっているのが、市場内外で多数目撃されているネズミの問題だ。築地から逃げ出したネズミが北側の銀座地区や、隅田川を泳いで対岸の勝どき、晴海地区にまで移動する恐れがあり、東京都は駆除作戦を進めている。

 都は、敷地周辺で塀がない部分などを高さ1・5メートルのトタン板で囲う「封じ込め」を展開。粘着シートなどで8月に739匹、9月に333匹を捕獲した。

 都の担当者は「捕獲数が減っているのは、母数が減っている表れだ」と説明するが、関係者からは「そもそも何匹いるかわからない。根絶はできないのでは」と疑問の声が出ている。


ずっと以前から築地からの流出はあったんじゃ無いですか?
都内のあちこちに居るネズミの遺伝子を確認したら、築地の家系であることが確認されたりして?

豊洲にも流れ込んでいる可能性はありそうなので、しっかり対策して欲しいですね(しているとはおもいますが)
生命に関わるものを預かるだけに、少しでも完璧に近い衛生環境を確保して欲しいです

築地はそうじゃなかったんで非常に残念ですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00050108-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:18| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。