2018年10月02日

なるほど、これが報道ロンダリングということになるわけですか>熊本市議問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000007-jij-eurp

yahoo:「熊本市議問題、英でも報道=「束縛社会」と批判

熊本市議会が喉あめをなめながら質問をした女性市議に退席を命じた問題を英メディアが相次ぎ報じている。

 保守系紙デーリー・テレグラフ(電子版)は1日、「柔軟性を欠いたエチケット、規則、上下関係でがんじがらめに束縛された社会に光が当たった」と伝え、市議会の対応に批判的だ。

 熊本市議会の緒方夕佳市議が退席を命じられたのは9月28日。英メディアは、緒方市議が昨年11月、子連れで議会に出ようとして退席を求められた一件も含めて報じており、「安倍晋三首相が『女性の活躍』を提唱しながら、職場の男女格差解消で日本が他の先進国に大きく立ち遅れていることは有名だ」(同紙)と論調は冷ややかだ。

 左派系紙ガーディアン(電子版)も事実関係を淡々と伝え「日本の親、とりわけ母親は、保育所も足りない中、仕事と子育ての両立という困難に直面している」と問題点を指摘している。 


どこのメディアが伝えたニュースなんでしょうかねぇ
また、それを受け入れることで海外ではこう見られているので改善しなければいけないっていう論調にもっていく手法のようですが、
この辺がメディアの汚いところですよね
この問題の本質を見事に外して、くだんの市議がいかにも被害者であるかのように伝えてます
こんなデタラメな報道をしている限り、ネットに取って代わられていくのは当然じゃ無いのかなと


あれこれ見聞きしたところでは、単に飴をなめていただけでは無いし、子連れに関して理由あっての事だそうですし
なんというかデタラメな奴って事みたいですね。でなければ、もし女性として差別とかそういう被害を受けているなら他の女性市議を味方に付けられそうなものですが、全員一致で懲罰を受けることも無いでしょう

なんといっても学校へエアコンを設置させる議事では反対していたとか聞くと、もうだめぽなクズじゃ無いですか?
それでも選挙で選ばれるんだから、有権者が襟を正さないとダメだと思いますね

議員候補の本質を見抜かないと、こんなデタラメがまかり通ってしまうって事
でも、そういうデタラメを押し通したい勢力が一定数いると、どうしようも無いってのもありますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000007-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。