2018年09月11日

一度ストーカー行為で罪になったら、性犯罪同様に社会に出しちゃいけないよねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00010018-houdoukvq-soci

yahoo:「菊池桃子さんにストーカー初公判 「謝れば許してもらえる...」

タレントの菊池桃子さんにストーカー行為をした罪に問われた男が、初公判で起訴内容を認めた。

飯塚博光被告(57)は、菊池桃子さんへのつきまといの禁止命令を受けていたにもかかわらず、6月、菊池さん宅のインターホンを鳴らすなどした罪に問われている。

初公判で、飯塚被告は起訴内容を認めたうえで、自宅に行った理由について、「謝れば許してもらえると思った」と述べた。

検察側は、菊池さんの調書を読み上げ、「ストーカーを繰り返してきたので、再発しないようお願いしたい」と述べていたことを明らかにした。


とにもかくにも気持ち悪いし、二度と見たくないってのが被害者サイドの思い
なのに、謝れば許されるとかどこまでも自分勝手なのがこういう連中


コメント欄からコピペ
ストーカーは厄介だな、自分に都合が良いようにしか解釈出来ないからか相手の気持ちなんてどうでも良いんだろうな。
体内にGPS埋め込むくらいの監視をしないと、いつか憎悪に変わり殺人事件になる可能性もあるからもっと対策をしてもらいたいですね。

------

ほんと厄介。なんたって頭おかしいんだから。
理論が通用しない。

------

「謝りに行ったら許してもらえる」って
その謝りに行く行為そのものが犯罪だといわれてるのにわかっていない。もう閉じ込めておくしかないんだよ

------

恋をするのは自由で、一人で思っている分には罪は無い。
でも、相手が嫌だと言っているのに、にじり寄るのは犯罪になる。

この人はもはや自分の頭の中で、様々なドラマが展開し、暴走してしまうから、本人の理性に任せていても、何も変わらない。
性癖は自分だけでは止められない。

しかし、「手に入ることは無い」と悟った時に、暴力に走る例も多々あるから、「罰する」以前に「治療」が必要だと思う。

------

加害者よりも被害者の人権をもっと大事にして欲しい。
ストーカーには世間の常識や道徳は通用しないばかりか、
接近を阻止すればするほど、被害者への想いは募るばかりで逆効果。
「改心」に期待するよりも「治療」なり「行動制限」が現実的な対応だと思う。

------

ストーカー被害にあった知り合いがいるけど、結局犯人側に罪の意識が全くないから、最終的には逃げるしかなくなってた。
これ、ほんとに何か対策を考えないと「やったもん勝ち」すぎて怖い。
などなど

こういう著名人はガードしてもらえる可能性があるけど
一般人ではどうにもならないよね
仕事とかすべてを捨てて逃げるしかないんだよね

だけど、ストーカーって大抵、被害者以外にはいたって普通に見えるから、被害者が周りから理解されない可能性があるのも事態解決を難しくするのかも

ちなみに加害者、男も女も関係ないっすよね
以前大リーグへ行った大谷選手のおばさんストーカーのこともあったけど、どうなったんだろうなぁ。距離の壁が大谷選手を守っていれば良いんだけど。それでもつきまとっているんだろうか?

事件化できて法的な対処がなされたとしても、法をルールを守る気がない連中にはかなわないでしょう
勝手気ままな連中に法は無力でしょ
こういう連中にはやっぱり人権剥奪、行動の自由などを奪うしか無いでしょう

少なくとも、周りの気づきも大事だと思うし、厳しく断固たる処置は執るべきじゃないのかなと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00010018-houdoukvq-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。