2018年09月10日

まずはスピード違反を徹底的に取り締まったら良いと思います>煽り運転対策https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000007-rps-sci

yahoo:「あおり運転、約7割が被害経験あり---警察通報は2%未満

チューリッヒ保険会社は、「あおり運転」の実態調査を実施。ドライバーの約7割があおられた経験を持つものの、実際に通報した人は2%に満たないことがわかった。

調査は5月22日・23日の2日間、1週間に1回以上運転している全国のドライバーを対象に、インターネットアンケートで実施。2230人からの有効回答を得た。

調査結果によると、あおり運転をされた経験があると答えたドライバーは70.4%。「車体を接近させて、もっと速く走るように挑発された」、「車体を接近させて、幅寄せされた」など、「車体を接近」させる行為が多いことがわかった。

あおり運転の被害を受けた車のタイプについては、「軽自動車」(28.8%)、「コンパクトカー/ハッチバック」(22.8%)が上位を占め、サイズの小さい車があおり運転を受けやすい傾向にあった。一方あおった側の車は、「セダン」(33.5%)、「バン/トラック」(18.3%)などの大きめの車が多かった。また、あおられた原因については、「車線変更をした」(17.7%)がトップ。以下、「追い越し車線を走り続けた」(15.3%)、「法定速度を守って走っていた」(14.5%)が続いた。

あおり運転に巻き込まれてしまった場合の対処については、「道を譲った」(57.0%)が最も多く、次いで「何もしなかった」(16.6%)、「路肩に停車した」(10.0%)が続いた。なお実際に「警察に通報した」人は2%未満と、ごくわずかだった。


制限速度で走っていても、煽られるんですから、
要はスピード違反の車両を、より厳しく取り締まれば良いんじゃ無いでしょうか?
人より速く走りたいという気持ちが、どけっていう感情を引き起こすと思われるので、速く走れないようにすれば良いように思います
いずれはAIで道路に設定された速度以上にならないようにしてしまえば良いと思いますね

走行区分違反でしたか、それはそれで問題ですが事故に関わりより危険なのはスピード違反だと思いますんで、自分はスピード違反の方をより重視し、より厳しく罰するべきだと考えます。取り締まり装置をいっそう増やしたり、パトカーによる巡回を増やしてスピード違反をする機会を減らせば煽り運転は減るかもしれないでしょう

公開される映像を見れば煽ってくる連中なんて、キチガイがほとんどなので関わりたくないというのが実際でしょう
高速上で車を止めて、降りてくるなんて正気じゃ無い。そんな目に遭うくらいなら道を譲るが正解でしょうけど
運悪く走行車線が詰まっていれば入れるわけも無く、酷いときは延々煽られ続けることになるわけで、そういう煽る車を写真撮影して警察が後日逮捕ということをしてくれればありがたいですね。なんにしても煽る方が悪い。警察は排除への方策を出して実行して欲しいですね
煽り運転って、スピード違反のうえに危険運転でしょう?
路上を安心して走れるようにキチガイの排除に全力を尽くしていただきたい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000007-rps-sci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。