2018年08月31日

関係者からの反論が出ているところを見るとhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000079-dal-spo&pos=5

yahoo:「宮川紗江 塚原夫妻の全面反論に「やっぱり怖いな」…改めて恐怖感

女子体操リオ五輪代表の宮川紗江(18)からパワハラを告発された日本体操協会の塚原光男副会長(70)と妻の塚原千恵子女子強化部長(71)が31日、書面で宮川の主張に猛反論を加えたことについて、宮川は同日、フジテレビ系の生番組「直撃LIVEグッディ!」に出演し、「やっぱり怖いな」と、改めて塚原夫妻への恐怖感を口にした。

 塚原夫妻の声明文を宮川は、目を通すと「さらに…怖くなりました」と苦笑い。「戦う姿勢というか、こっちは証拠があるから、それを見てくれれば証明されるっていう内容だったりとか。やっぱり怖いなと思いました」と、改めて塚原夫妻への恐怖感をあらわにした。

 塚原夫妻がこの日、発表した声明は、「18歳という宮川紗江選手にこのような会見をさせてしまったことにつきましても、私たちにも責任があることは確か」、「宮川選手に対して(高圧的だと)思わせてしまったのであれば私の態度に問題があったと考えており大変申し訳ない」などと謝罪しつつも、宮川の主張をほぼ否定。宮川との会話の録音があるとし「お聴き頂ければ、私が決して高圧的な態度ではないということはお分かり頂ける」と自信を見せている。


一選手と協会の重鎮がぶつかり合ったら、そりゃ大変でしょう
それでも一人で記者会見をしなければと判断するまでに追い詰められていたと考えれば、やっぱり今のところは会長、副会長に大いに問題があったと考えるべきかなと思いますね
この辺日大のアメフト部での動きと変わらないと自分は感じます

権力を持った老害は、選手にとって害悪でしかないと

そうはいっても事情をわかっている人たちできちんと調査、判断がされるまでは
外野は好き勝手言ってるだけで、何の解決にもならないので
判断待ちですねー
うやむやにならずに、全うに解決することを願ってます

それでも、老害が権力を持つことは若い世代には良くないことだってことが、ここ一連の事件で見えてくる課題ですね
かといって若い世代が全面的に優先されるべきともいえないところではありますが


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000079-dal-spo&pos=5


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。