2018年05月25日

おかしいことはおかしいhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000028-asahi-soci

yahoo:「愛媛知事「捏造主張はいちゃもんレベル」 提出文書巡り

学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、県の関連文書を参院に提出した中村時広知事は25日の定例記者会見で、文書が捏造(ねつぞう)だという主張がインターネットなどで拡散しているとし、「いちゃもんのレベル。よほどこれが事実だと困る人がいるのかな」と述べた。文書には、安倍晋三首相が学園の加計孝太郎理事長と面会したなどと記録されていた。新たな文書の発見は現時点でないとした。

 県は21日、参院の要請で、2015年4月2日に首相官邸であったとされる柳瀬唯夫・元首相秘書官と県職員らとの面会に関する文書計27枚を提出。その中に加計学園からの報告として、加計理事長が首相と15年2月25日に15分程度面会した、という内容が記されている文書があった。首相と学園側はいずれもこの面会を否定している。

 この文書の途中で字体が異なっている部分があることから、ネットなどで「不自然」との意見も出ていた。中村知事は「(文書は職員の)口頭報告用の備忘録。間違えてはいけないという思いが強く、強調したい部分の字体を変えるのは当たり前のこと」と述べた。「よほどこれが事実だと困る人がいるのかなと。正々堂々とやりましょうと呼びかけたい。いくらそういういちゃもん付けても、何事も正直、真実というのを覆すことはできない」と強調した。(前田智、大川洋輔)


なんにしてもその関連文書っていうのが、公文書なのかどうかでも存在価値は違ってくるわけで
公文書となれば、日付が入っているし、何よりも役職を持った人によって目を通されて確認のハンコがついてある文書ですから、大きな意味合いを持ってきますけど
そうでは無い文書、要するに単なるメモレベルのものであれば、信ぴょう性は限りなく低いわけです
そんなもので証拠になるといわれてもお笑いぐさでしか無いんですよね

で、映像で見る限りハンコ無いんで、いつ誰が作ったものかはっきりしない以上、そんなもので議論するのは阿呆だと思いますね
役所ってハンコがないものは何の意味も無いんじゃないですか?
それを必死になって取り上げるのはどうかと思うんだけど

文書の作り方、フォントの扱い方とかよりも、そういう方が気になりますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000028-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。