2018年05月10日

国民を守る力があればこそ>北朝鮮に捕まったアメリカ人帰国https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000054-jijp-int.view-000

yahoo:「ワシントン近郊に着いた米国人

10日、ワシントン近郊のアンドルーズ基地で、トランプ米大統領(左端)の出迎えを受け、機内から姿を見せたキム・ドンチョル氏(右から2人目)ら解放された米国人。


やはり武力を行使出来るかどうかっていう差は大きいですね
やるぞっていう意思を見せるだけで、帰国させることが出来ました
これが本来国が持つべき姿じゃ無いのかなぁ
国民を守る力を行使出来ずして、何が国なのか?

憲法9条をちょっといじって、国民を守るためなら無制限で力を解放出来るようにすべきでは無いのか?
北朝鮮は核すら持ってるのに、こちらは徒手空拳で立ち向かえとかバカでしょ?
これじゃ何年経っても拉致被害者すべてを取り戻すことは出来ないよ?
前回はおそらくは金の力でなんとかなったけど、同じ手では取り戻せないって事なんじゃ無い?
返さなければただじゃ済まないっていう気迫を見せられない限りどうにもならんでしょう
ま、野党が必死で憲法改正に反対してるけどね、北朝鮮に近い連中が!!!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000054-jijp-int.view-000


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。