2018年04月26日

社会を維持するための貢献をしていないのだから権利などあり得ないと思います>同性カップルhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000031-mai-soci

yahoo:「<訴訟>同性カップルも相続認めて パートナーが親族を提訴

50年近く同居していた同性パートナーが亡くなった際、相手の親族に火葬への立ち会いを拒否され、共同経営していた事務所も廃業させられたとして、大阪府内の男性(69)が26日、親族に慰謝料700万円の支払いと、パートナーが所有していた不動産の引き渡しを求める訴訟を大阪地裁に起こした。原告側代理人によると、同性カップルの遺産相続を巡る訴訟は極めて異例で、男性は「同性でも対等の権利を認めてほしい」と訴えた。

 訴状によると、男性は8歳年上のパートナーと1971年ごろから同居し、自営の事務所を設立。パートナーが代表に就いたが、実際には男性だけが働いて生計を立てていた。

 パートナーは前立腺がんなどで度々入院し、男性は毎日見舞いに訪れていた。相続問題に備えて養子縁組も検討していたが、パートナーは2016年に心臓発作で急死した。

 親族は、男性が葬儀で家族席に座ることや火葬への立ち会いを拒否。さらに、事務所の賃貸契約を解除したり、パートナー名義の通帳を持ち出したりし、事業の閉鎖を余儀なくされたとしている。

 遺言書はないが、男性側は「相手が亡くなった場合は全財産を相続する」と13年ごろに口頭で合意したと主張している。

 大阪市内で記者会見した男性は「同性カップルへの差別は歴然と存在する。誰かが声を上げないと状況は変わらない」と訴えた。【戸上文恵】


差別では無く、社会へ貢献しているかどうかでの線引きでしか無いでしょう
夫婦は子を産み、育てることで社会へ貢献しますけど
同性関係では、そんなことないでしょ
だから社会がなんかする必要も無いのです
義務と権利は引き換えだと思いますゆえ

夫婦は社会を構成する最小単位として認められるけど、同性カップルはそうじゃない
この差は大きい
夫婦と同等の権利が与えられて当然というのは厚かましいのでは無いか?
権利意識ばかり肥大化して、今の世の中狂ってきているなぁって思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000031-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。