2018年04月24日

クマを確実に駆除出来る銃を許可出来ない?https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180422-00000033-jnn-soci

yahoo:「山形で駆除作業の猟友会男性、クマに襲われ重傷

山形県で21日、クマの駆除作業のため山に入った地元猟友会の男性がクマに襲われ、重傷を負いました。

 21日夕方、山形県西川町の山中で、地元猟友会の男性が、クマにおそわれ重傷を負いました。

 近くに住む鈴木嘉則さん(58)は、山形県などから要請を受け、クマの有害駆除をおこなっていたところ、体長1.8メートルほどのツキノワグマ1頭を発見しました。

 鈴木さんは猟銃で1発をクマに着弾させ、さらに仕留めようと近づいたところ、クマがおそいかかってきたということです。鈴木さんは、頭をひっかかれ、左腕をかまれる重傷です。

 「(背負っていた)リュクは、ボロボロになったらしいが、そのおかげで助かったので本当によかったと思う」(近所の人)

 暖かくなり、山形県内では、各地でクマの目撃情報が相次いでいます。(22日16:02)


クマの逆襲に遭う可能性を考えたら、もっと強力な銃を許可できないんかねぇ?
撃った反動で怪我をするとかだと無意味だけど、駆除作業をしていて仕留めきれなくて、こういう怪我を負う可能性が大きいと猟友会のなり手が減って、良いことは無いと思いますよ?

まず作業者の安全を図る方策を考えないと!


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180422-00000033-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:47| 東京 🌁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。