2018年04月23日

不法入国者を追い返し、追い出すのは別に人種差別じゃ無いでしょ?>無法者になんの権利が?https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180421-00017962-stoyos-bus_all

yahoo:「若者世代が対峙する闇 米国に根付く人種の分断

<2018年4月28日・2018年5月5日合併号> 公民権運動の指導者として、人種差別の撤廃を訴え続けたキング牧師の暗殺から、4月4日でちょうど50年が経った。

だが米国は、依然として人種問題の深い闇を抱えている。象徴的な出来事が、まさにキング牧師の暗殺から50年の当日にあった。

米トランプ政権が不法移民に対する警備強化のため、メキシコとの国境に州兵を派遣する方針を明らかにしたのである。

トランプ政権はメキシコとの国境に壁を建設するとの公約など、移民に厳しい政策を展開してきた。その標的となるのは、移民の多くを占めるヒスパニックである。

この先は有料なので無し

見出しから、不法入国者を擁護するバカがいるって事だよね?
ちゃんと法に基づいて判断すれば、不法入国者を追い返すことに何ら問題は無いのに、差別問題と絡めてやってはいけないとか言い出すのはタダのバカでは無いかと思いますよ
決められたことが守れない連中が国内にあふれれば、それは治安悪化にも繋がり、国民生活に多大な負担をかけることになります
現在のドイツがそうでしょ?のべつ幕無しに受け入れた結果国民への迷惑行為甚だしいのに、それを訴えようとすると差別だと騒ぐ奴がいて、国内情勢がどうにもならなくなってるとか。ドイツ国民の少女が暴行されても何も対処出来ないとかとなると、国民生活の安心安全はどこへ行っちゃったんでしょうね?

よそ者に支配されるって事はそういうことなんだよね
だから不法じゃ無くても受け入れちゃいけないんだよ

他人は他人として、相容れない存在なんだよね
なのに差別はいけないって事になる不思議
違うものは違うと、互いに不干渉にすれば良いのに、なんで相手の言い分だけを受け入れて国民がおざなりにされてしまうのか?
おかしいよなぁ
ヨーロッパでの差別問題って、本当に狂ってると思うし、日本はそれの後追いをしちゃいけないと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180421-00017962-stoyos-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:差別 不法入国
posted by ! at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。