2018年04月22日

国内の治安に関わり大事なことなんだから人員を増やすべきでは無いか?>出入国審査https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00050161-yom-pol

yahoo:「出国外国人に「顔認証」浮いた人員をテロ対策に

法務省は、羽田空港で日本人の帰国審査に使われている顔認証システムを、他の空港にも拡大し、来年度から外国人の出国審査に使う方針を固めた。

 複数の出国審査を審査官1人で並行して担当できるようになるため、浮いた人員は外国人の入国審査や不審者対応に回す予定だ。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、テロ対策の強化につなげる。

 顔認証システムは、パスポート(旅券)のICチップに保存された顔写真と、出入国審査場で撮影する顔写真とを照合し、同一人物かどうかをコンピューターが判断する仕組み。利用者は旅券を読み取り機にかざし、備え付けのカメラに顔を近づける。同一人物だと認定されれば、入国や出国が許可される。

 審査は15秒程度で終わる上、顔のしわなど加齢による変化にも対応でき、「誤認するケースはほとんどない」(法務省幹部)という。


機械任せで安心ということもないし
そもそも国内の治安に関わる大事な部署で、人員をやりくりしているとか情けない
人員を増やし、国内の治安を丸ための最終防衛ラインとして力を発揮すべきでは無いか?
予算削減をして、治安悪化ではしゃれにならないです

外人を野放図に入国させようとする国自体もヤバいけど、必要な部署の公務員を増やさないのももっとヤバいと思います
国民生活の安心安全の確保のために、外人の出入国は厳しく審査すべきでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00050161-yom-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。