2018年03月20日

裁判所の無駄遣いhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000041-jij-soci

yahoo:「玄海原発差し止め認めず=新規制基準「合理的」―佐賀地裁

九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)は安全対策が不十分だとして、佐賀、福岡などの住民ら73人が再稼働の差し止めを求めた仮処分申請で、佐賀地裁は20日、住民側の申し立てを却下した。

 立川毅裁判長は原発の新規制基準が「科学的合理的な基準として策定された」と判断した。住民側は福岡高裁に即時抗告する方針。

 玄海3、4号機は昨年1月、原子力規制委員会の審査に合格。九電は3号機を23日にも再稼働させ、4号機も5月に再稼働させる見通し。


九州電力に限らないですけど
エネルギーに乏しい日本としたら、原発は必須エネルギーの一つ
使わない手はありません
そのためには慎重に慎重に安全確実な稼働をお願いしたいです
そこで優秀な人材を集めるために人件費をたっぷりかけて集めて欲しいし
そこで電力料金が上がってもしょうがないと思います

まともに使えるかどうかわからない再生可能エネルギーとやらで余分な料金を取られるより、高くてもそれが優秀な人材集めに使われるなら良いなと思いますね

それにしても裁判所に闇雲に訴えて、裁判所リソースの無駄遣いはいただけないですね
勝てないとわかっていても、訴え続けるのはどうかと思うのです
それよりも電力を使わなくても生活出来るとか、違う方向でがんばってくれれば良いのに
普通の国民としたら、電力会社が四苦八苦して無理な送電を続けているより、原発を動かして余裕を持ってやってくれた方が安心感あるわけで、余計なことをするなって感じです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000041-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:29| 東京 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。