2018年03月09日

風評被害を流したものについては無限に責任を追及出来るようにすべきでは無いか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000124-jij-pol

yahoo:「首相「風評対策に全力を」=復興推進会議で指示―東日本大震災7年

政府は9日、全閣僚で構成する復興推進会議(議長・安倍晋三首相)を首相官邸で開いた。

 安倍首相は「今なお続く風評の払拭(ふっしょく)が大きな課題だ。放射線に関する正確な情報を効果的に発信するよう政府一体となって取り組んでほしい」と述べ、東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害対策に全力を尽くすよう強く指示した。

 首相は復興の現状について「住宅建設や高台移転、道路や鉄道の整備も順調に進んでいる。外国人旅行者数も増加し、被災地でにぎわいが戻っている」と成果を強調。その上で、風評被害対策の他、福島第1原発の廃炉・汚染水対策や被災者の心のケアといった課題にきめ細かく対応することも閣僚に求めた。


マスコミのやりたい放題を罰することが出来るようにならなければ
風評被害を止めることは出来ないと思いますよ
言いたい放題やって、何かしらの被害が出てもマスコミは一切責任をとらないでしょ?
それをとれるようにすべき
特に発言者であるとか記事を書いたものとか、そういう連中に無制限に責任を追及出来るようにすべきです
当然垂れ流した会社については出版禁止、放送免許取り消しなど厳しい処置をやるようにしましょう

無責任な報道で命を奪われることがあってはならないのです

政治家のいったことに責任追及するけど
マスコミは垂れ流した報道の責任をとらない、こんなことは絶対に許されない


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000124-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。