2018年03月08日

議員なら出産子育てしている暇はないと思いますhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000015-asahi-soci

yahoo:「議員任期中の出産、戦後わずか120人程度 地方議会

女性に参政権が認められた戦後、任期中に出産した都道府県議会議員と市区議会議員が120〜130人程度にとどまることが、東京都豊島区の永野裕子区議(45)が行った全国アンケートでわかった。議員は産休や育休を定める法律の対象外で、出産適齢期の女性にとってハードルが高いことがうかがえる。

 アンケートは昨年9〜11月、47都道府県議会と814市区議会、東京都内の13町村議会の計874の議会事務局に依頼し、全議会から回答を得た。東京都以外の町村議会は、調査対象には含めなかった。

 任期中の女性議員が出産したと回答したのは、全体の1割超にあたる110議会で、出産数は計159。複数回出産した議員もいるため、重複分をのぞくと、実際に出産した人は120〜130人程度だった。


そもそも議員の年齢層を考えたら、議員の出産数が少ないのは当然では無いかと思うんですよね
だからこういう数値だけを出してきて、出産数が少ないのは女性への差別だとかいいたいと思われる記事は駄文でしか無いと思います

それと議員という立場を踏まえたら、妊娠出産している暇はないと思うのです
公人としての立場をわきまえれば、そんなことをしている暇はないと思うんですよ
だから公人である限り私の立場は可能な限り捨てて欲しいと思ってます

これは別に出産問題だけでは無く、いろんなスキャンダルをやっちゃう連中すべてに当てはまることですが
同様に介護で親の面倒をみるからと自らの病気とかで公人を一時お休みというのはなしに
潔く辞職し、やり直して欲しいです
ですんで、妊娠出産子育てについても一段落してから議員になっても遅くは無いと思いますんで
2,30代は日本の少子化解消のため励んでいただきたいと思います

女性への差別とかでは無く、公人という立場故にケジメを付けて欲しいんですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000015-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:13| 東京 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。