2018年02月15日

もっとはやくから支那対策をしておくべきでした>技術泥棒の支那https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00050131-yom-bus_all

yahoo:「中国が技術移転強要、WTO提訴検討…日米EU

日本と米国、欧州連合(EU)が、中国政府が外国企業に技術移転を事実上、強要しているのは問題だとして、世界貿易機関(WTO)への共同提訴を検討していることが分かった。

 中国に進出する企業が持つ技術などの知的財産を保護する狙い。巨大な国内市場を抱え、自国に有利な政策を打ち出す中国に対し、日米欧が連携してけん制する。

 今年1月から協議を本格化させており、早ければ3月中に共同提訴する方向だ。日米欧は2012年、レアアース(希土類)などの輸出規制措置を巡って中国を共同提訴したが、技術移転問題では初めてとなる。


支那と取引、関係を持ってしまったがために技術を盗られた企業は数多くあるはずです
もっと早くに対策を始めるべきでした
支那と関係を持てば儲かるということで、安易に関係を持ったところ、それなりに儲けたかもしれないけど技術をみんな持って行かれたという話は何度となく聞きました

何で支那と関係を持ちたがるのかわかりませんが、国が規制していればまた違ったんじゃ無いでしょうか?
支那が泥棒国家だということはわかっていたはず。それを上回るメリットって何かあったのかしら?

なんにしても特ア三国は要注意なのです
大事なものがあるなら関わらない方が良いのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00050131-yom-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 泥棒 技術
posted by ! at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。