2018年02月02日

バカバカしい限りですね>カナダ国歌歌詞変更、性別問題https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-35114143-cnn-int

yahoo:「カナダ、国歌の歌詞変更 性別問わない内容に

CNN) カナダ国歌「オー・カナダ」の歌詞を一部変更して性別を問わない内容にする法案が、このほどカナダ上院を通過した。

変更されるのは、「True patriot love in all thy sons command(汝の息子すべてに流れる真の愛国心)」という歌詞の一節。「in all thy sons command」の部分が「in all of us command(われわれのすべて)」に改訂される。

法案が成立するためにはカナダ総督の承認を得る必要がある。

カナダのトルドー首相は法案通過を「両性の平等に向けてさらに1歩前進した」と評価。作家のマーガレット・アトウッド氏などの著名人も歓迎の意向を表明した。

同法案は2016年に下院を通過していたが、上院では保守党の一部議員の抵抗に遭い、審議に1年半を費やした。

法案通過後も保守党議員らは、「恥ずべき反民主主義的行為だ」「我々の国歌をリベラルが変えてしまったことに失望した。変えてはいけないものもある」といった不満の声を漏らしている。

「私はオー・カナダの歌い方を変えない」と宣言するユーザーもいた。

オー・カナダは1980年にカナダの国歌になった。以来、歌詞の変更は何度か提案されているが、そうした提案が通ったのは今回が初めて。


ゆがんだ平等感が、ますますゆがんでしまったようで
世界各地で狂ってるとしか思えない現象が起きてて、非常に不安です

どうあがいても男は男だし、女は女
変えようのない性差
それを無視して平等だ平等だと言い張る連中って、どうかんがえてもキチガイでしょ
そしてそれらが多数派になってくから、キチガイがまかり通る世の中になっていくのがとても怖いです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-35114143-cnn-int


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | 男女共同参画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。