2018年01月29日

くだらない中身の無い討論で時間伸ばしする野党議員より、時間を守った与党議員が批難される不思議https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000052-jij-pol

yahoo:「与党の質問切り上げにやじ=衆院予算委

29日の衆院予算委員会で、自民党の堀内詔子氏が持ち時間を数分残して質問を終えようとし、野党から「余っているじゃないか」とやじられる場面があった。

 自民党が質問時間の拡大を求め、野党と駆け引きを続ける中、時間を短縮された野党側としては看過できなかったようだ。

 堀内氏が質問を切り上げようとすると、野党席から「まだ終わっていないだろ」などと激しいやじが飛んだ。堀内氏は「申し訳ありません。では質問を続けさせていただく」と釈明。与党席から野党側への応酬もあり、場内が騒然とする中、堀内氏は「まだまだ質問はあるが、逆に私自身の時間を超えてしまうという思いから質問を削除した部分もある」などと述べ、持ち時間を消化した。


ヤジを飛ばした野党議員の方が批難されるべきじゃ無いかなぁ
応酬しちゃった与党議員もまずいけど、やっぱり仕掛けた野党の方が間違ってると思いますよ

それから決められた時間内で納めようとしたことは褒められるべきだし、そのためにも無駄な時間を野党に使わせずに与党へ配分すべきだって事です

議席数で配分し直すべきだったと思いますね
やっぱり野党に時間を使わせるのは無駄だということです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000052-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。