2018年01月05日

判断の精度を上げれればいいだけのことhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180105-00000017-ann-soci

yahoo:「気象庁が緊急地震速報 2つを1つの地震と判断か

5日午前11時2分ごろ、茨城県神栖市で震度3を観測する地震がありました。この地震の震源は茨城県沖で、震源の深さは40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.4と推定されます。この地震に関連して、気象庁は茨城県南部で最大震度5強を予測する緊急地震速報を出しました。ほぼ同時に富山県西部を震源とするマグニチュード3.9の地震が起き、石川県七尾市などで震度3の揺れを観測しました。気象庁は異なる地点で同時に起きた地震を1つの地震として判断して、過大な警報につながった可能性もあるとして原因を調べています。


担当者が判断の精度を上げるようがんばってくれれば良いだけのことであって、
別に緊急地震速報が出たこと自体を問題視することは無いのでは?
警報が出ることで身構えることが出来るわけで、それは安全の確保に繋がるのですから良いと思います

こんな偶然そうそうあるとは思えないし、こんなこともあるんだなと感心した次第


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180105-00000017-ann-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:緊急地震速報
posted by ! at 19:14| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。