2017年12月17日

パトカーから逃げていた車両が死亡事故https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000049-jij-soci

yahoo:「酒気帯び運転で死亡事故=容疑で20歳逮捕、パトカー追跡中―神奈川

パトカーに追跡され車で逃走中、酒気帯び状態で衝突事故を起こし1人を死なせたとして、神奈川県警小田原署は16日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転など)容疑で同県南足柄市沼田、会社員大木司容疑者(20)を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 逮捕容疑は15日午後11時20分ごろ、同県小田原市の小田急線富水駅近くの踏切で、警報が鳴っているのに車で通過。同25分ごろ、同県大井町上大井の国道の交差点で、近くに住む武松泉さん(63)が運転する乗用車と衝突し、武松さんを死亡させた疑い。

 同署によると、大木容疑者が運転するワゴン車には少なくとも男女6人が乗っていた。踏切を通過するワゴン車をパトカーが発見し停止を求めたが、そのまま逃走。パトカーは現場の交差点まで約4キロ追跡した。同署はワゴン車に乗っていた人物が他に複数いたとみて捜している。大木容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出された。 


どうしてもパトカーが追跡したことが悪かったような報道をするのがマスコミの権力嫌いの表れでしょうか?
悪いのは逃げた奴であって、パトカーではないって事をはっきりさせるべきじゃないのかなぁ

それから法改正して、警察から逃げたものは二、三段階くらい罪を重くして良いと思います
また、このケースは死亡事故といえども酒を飲んでの事なので殺人事件として処理をして良いのではないか?
罪が確定したら吊すべき案件
社会に戻しても意味はない

また同乗者も酒酔い運転とわかってのことだから同罪でしょう


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。