2017年12月09日

できれば元号は残していくべきだと思いますけどねhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171209-00010001-wedge-soci

yahoo:「平成の終わりを意識する今考える、「日本人と『元号』」

12月1日、皇室会議が開かれ、平成が2018年4月30日で終わり、翌日から次の元号になると報じられた。にわかに注目を集める平成ではあるが、平成に起きた出来事を西暦ではなく、平成◯年と即答できる人は昭和と比べると、少ないのではないか。

 明治、大正、昭和という元号は、戦後日本でどのように位置付けられ、歴史意識に関わってきたのか。『「元号」と戦後日本』(青土社)を上梓した事業構想大学院大学の鈴木洋仁准教授に「戦後と元号」「平成という時代と、次の元号」について話を聞いた。
 以下略

平成が終わる日を間違えているお粗末な記事

さておき、
元号は大化から続いてきた、日本の伝統
せっかく続いてきたんですし、皇室が続く限り日本の公式の場では元号を使うことを続けるべきだと考えます

とはいえ、日常生活では西暦が使われることも多くなってるので、それへの対応としては併記すればなんとかなると思いますけどねぇ


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:元号 西暦
posted by ! at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。