2017年11月27日

相撲協会に自浄作用は期待できそうもないですねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000094-dal-spo

yahoo:「日馬富士問題で横審 処分出ず

日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会(横審)が27日、東京・両国国技館で定例の会合を開いた。横綱日馬富士が貴ノ岩に対して起こした暴行問題について報告されたが、横審としての処分は出なかった。

 北村正任委員長は「引退勧告とか、休場させるとか、注意とかあるが、具体的にどのレベルの処分がという話にはなっていません。ただ、厳しい処分が必要だろうという、そういう抽象的な話がありました」などと語り、この日は判断を示さなかった。

 横綱審議委員会は、内規で、成績不振や横綱としての体面を汚すと判断した横綱に対して、出席委員の3分の2以上の賛成で、厳しい順番に「引退勧告」「注意」、「激励」を行うことができるが、理事会の決議と異なり、ただちに横綱の地位に拘束力を持つものではない。

 この日の横審は午後5時半過ぎから開かれ、北村委員長をはじめ、9人の委員全員が参加した。相撲協会からは八角理事長、危機管理委員長を務める鏡山理事らが出席し、九州場所中に発覚した日馬富士の暴行問題について、八角理事長がこれまでの経緯などを報告。横審では対応が話し合われた。


日馬富士のことは警察の捜査結果待ちというのもあるのでうかつに判断できないのかもしれないが
それでも相撲界において暴力沙汰はもうダメだということくらいはいえたのではないか?
警察の捜査によっては厳しい沙汰を下すということも言えたんじゃ無いかと思わなくもない

また記事にはないが、白鳳のインタビューなどについても一言あっても良かったのではないか?
横綱、力士としても行き過ぎた発言ではないかと思う
これは警察沙汰ではなく横審で十分判断できることだと思うのですが、どうだったんでしょうかねぇ

いずれにしても相撲界、あれから全然変わってないのなという印象しかないです
むしろ悪化している気がしてならないです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000094-dal-spo


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:25| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。