2017年11月23日

それも一つの考え方https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000041-asahi-soci

yahoo:「「宮中晩餐会の同性パートナー出席、反対」自民・竹下氏

自民党の竹下亘総務会長は23日、天皇、皇后両陛下が国賓を迎えて開く宮中晩餐(ばんさん)会をめぐり、「(国賓の)パートナーが同性だった場合、私は(晩餐会への出席には)反対だ。日本国の伝統には合わないと思う」と述べた。岐阜市内で開かれた党支部パーティーの講演で語った。

 竹下氏は講演で、まず異性間の事実婚に言及。オランド前仏大統領が来日した際、事実婚相手の女性を宮中晩餐会に伴ったことについて、「奥さんではないパートナーだという女性が天皇、皇后両陛下と並んで座るわけだから、どう対応しようかと宮内庁は悩んだ」と指摘した。

 そのうえで同性同士のケースに触れ、「そのパートナーが同性だった場合、どう対応するか。日本国として必ず近い将来、突きつけられる課題ではないか」と述べた。


そもそも不自然な存在だし、異常なものとして認識されるべきものなんだから
昨今は権利を認めるべきという考えが強いようだけど、異常なものは異常だ

それを多様化、多様性を認めるべきだといって無理矢理ねじ込んでいるようだけど
そうはいっても男と女の二つしか存在し得ない性を多様性とか言ってもお笑いぐさでしかない
男と女が結ばれて、子をなし未来へつないでいくことが生命の仕事な訳で、それをしないというのは異常な存在、イレギュラーでしかないでしょうに
そんなものがまっとうな組み合わせと同じとか大笑い

だから、むしろこういう考えの方が普通なハズなんですけどねぇ
どこで狂ってきたのか・・・
人類の終焉が近いのかね?
命を増やす必要はないと終焉を迎えさせるために、こういうイレギュラーが発生しやすくなったのか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000041-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | 異常なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。