2017年11月16日

人件費をケチったことと、いずれは少子化による人手不足か?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000005-awire-soci

yahoo:「エア・ドゥ、2月も機長不足で26便運休 夏ダイヤは影響未確定

エア・ドゥ(ADO/HD)は11月16日、2018年2月1日から7日までの期間中、羽田−札幌線で計13往復26便が運休すると発表した。11月の運休と同じく機長不足によるもので、3月からの夏ダイヤに影響が及ぶかはわからないという。

 運休するのは、羽田を午前8時15分発の札幌行きHD15便や、札幌午後4時発羽田行きHD28便などで、運休日は便により異なる。

 エア・ドゥの機材は、中型機のボーイング767-300ER型機(1クラス286席と同289席)と767-300(同288席)が各2機ずつ、小型機の737-700(同144席)が9機の計13機体制。同社によると、運休理由は11月と同じ機長不足で、8月と10月に737の機長が自己都合で合わせて2人退職したことと、4機ある767のうち1機が重整備のため2月に運航から離脱することで、737の稼働が高まることが要因だという。

 同社の737の機長は現在37人だが、本来は40人程度必要だという。10月28日を最後に撤退した札幌−広島線も、乗員繰りが理由の一つだった。

 エア・ドゥでは11月と2月の運休便を除き、3月24日までの冬ダイヤ期間は、年末年始を含めて計画通りの運航を予定している。一方、3月25日からの夏ダイヤへの影響については、1月の運航スケジュール発表までに対応を決めるとしており、現時点では運休や減便などの影響が生じるかは未定としている。


自己都合で辞めたってことは、他社に引き抜かれたってことかもね
特に特別な技能を持った人は高い給料をくれる方へ流れていくことになっていくでしょう
アベノミクスの恩恵ですね
まぁ引き抜かれた方はアベノミクスの弊害だと言って恨むでしょうけど
でも労働者の立場で考えれば給料は高い方が良いに決まっているのですから十分な給料を払えない経営者がダメなだけです

少しずつマシな時代になってきているようです
でもいずれは少子化の影響が出て、必要十分な労働者を確保できなくなっていくでしょう
そうならないように(もう手遅れだそうですが)、少子化を解消できる環境を作るべく財政出動、給料が少しでも増える社会にしていってほしいですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000005-awire-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:23| 東京 ☁| Comment(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。