2017年10月30日

議席を確保できない野党に質問時間を割り振るのは、与党を支持した国民への重大な裏切りですhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000024-asahi-pol

yahoo:「野党の質問時間削減に枝野氏反発「とんでもない暴論」

政府・自民党が野党の国会での質問時間を減らすことを検討している問題で、立憲民主党の枝野幸男代表は30日午前、党本部での会合で「とんでもない暴論とも言える主張。一刻も早く取り下げ、建設的な議論ができる状況を作って欲しい。一切、我々として妥協する余地がない」と述べ、検討の中止を要求した。

 枝野氏は、議院内閣制の日本の国会では、与党議員が国会への提出前に法案や予算案の事前審査を行っていることを指摘。「(政府から)先に全部細かく説明を受け、いろんな主張を潜り込ませておいて、審議の時には同じようにさせろというのは全く論外。議院内閣制の基本が分かっていない」と批判した。

 立憲はこの日、東京・平河町に党本部を開設した。

 菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で「国会議員が等しく質問できるよう、各会派に議席数に応じた質問時間の配分を行う。それは当然のことだ」と反論した。


管官房長官の言う得通りでしょ?
野党へ多く質問時間を割り振るのは、与党を支持した国民への重大な裏切りですよ?
与党支持者の政治参加の機会を雇うが奪う権利があるはずがありません
野党の連中は何様のつもりか?
国民の審判は与党に政治を任すということであって、国会でワイドショーごっこうつつを抜かす連中に時間を割り振ることなんぞ認めてはいないですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000024-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。