2017年10月27日

国は竹島、尖閣などが侵略されていることを喚起し続けるべきhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000099-jij-pol

yahoo:「尖閣、竹島への関心低下=領海侵入、常態化影響か―内閣府調査

内閣府は27日、沖縄県・尖閣諸島と島根県・竹島に関する世論調査結果を発表した。

 尖閣諸島に「関心がある」と答えた人は2014年の前回調査と比べ12.3ポイント減の62.2%。竹島についても7.6ポイント減の59.3%だった。関心がない理由については、いずれの調査も「自分の生活にあまり影響がないから」との回答がトップだった。

 13年に開始した両調査は今回で3回目。尖閣は8月3〜13日、竹島は7月13〜23日、ともに全国の18歳以上の男女3000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率はそれぞれ59.0%、59.7%だった。

 尖閣諸島を「知っていた」は前回比1ポイント減の91.3%。知っていた内容について複数回答で尋ねると、「中国公船が尖閣周辺で領海侵入を繰り返している」「日本政府が中国に抗議している」がそれぞれ前回と比べ9ポイント近く減少し、約70%だった。 


竹島が南鮮によって武力で奪われたままということ
尖閣諸島が支那の武力によって侵略を受けつつあること
このことをもっと定期的に政府広報などで注意喚起を行うべきではないか?
常態化させないように動くためには国民の関心が必要
国民の歓心を得られるように情報提供をもっと広く強く行うべきでしょう

平和ではなく、支那や朝鮮によって侵略を受けているということをはっきり言うべきではないか?
支那、南北朝鮮は日本を侵略しているとはっきり言うべきだ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000099-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。