2017年10月22日

人の邪魔をする前に、自身の支持する政党を応援しに行けば良いのにね! https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000552-san-pol

yahoo:「安倍首相 秋葉原リベンジ演説 「9条守れ!」 聴衆が抗議「うるさいよ」

衆院選の選挙戦最終日の21日、東京・秋葉原で自民党総裁である安倍晋三首相が最終演説を行った。

 フィナーレには過去4回の国政選挙同様に選んだ秋葉原。安倍首相にとっては7月の東京都議選で組織的に妨害活動をした一団に向かって「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです」とやり返し、都議選での自民党惨敗の一因となったとされる因縁の地だ。今回は、都議選のリベンジとなった。

 演説中、散発的に「アベ政治を許さない」と掲げたプラカードを手に「9条を守れ」「安倍はやめろ」と怒鳴る人がいたが、周囲の聴衆に「うるさいよ」「出て行け」と抗議される一幕もあり、大規模な抗議はなかった。

 ひときわ大きな「がんばれ安倍総理!」と書かれた横断幕も登場する中、午後7時半すぎ、麻生太郎副首相兼外相とともに選挙カーに登壇した安倍首相は「こんなにたくさんの方々に秋葉原に集まっていただきありがとうございます」と感謝の辞を述べた。

 首相は「議席ほしさに名前をころころと変える人たちがいる。自民党が選挙に負けて野党になっても名前を変えたりしなかった」と民進党から希望の党や立憲民主党に移って立候補した野党候補らを批判した。

 さらに「クライマックスシリーズにジャイアンツが出られなかったからといって、ジャイアンツは名前を変えたりしない。練習するんですよ」と述べ、「自民党は三本の矢を掲げ、景気対策を一番にやってきた。若者がどんなにがんばっても就職できなかった。民主党は人口が減っているから仕方がないと言っていた。GDPは543兆円になった。人口が減っても50兆円も増やしたんです」と民主党政権下と比較し、自民党政権になってのアベノミクスの成果を強調した。

 安倍首相の演説中、聴衆は「そうだ」と合いの手を入れたり、盛んに拍手を送った。

 このため、演説中、一部のグループが森友・加計学園の問題を糾弾する記事を掲げたり、「安倍やめろ」と大声を上げる人がいたが、ほとんどがかき消されていた。

 また、安倍首相の演説が始まると、それまで静かにしていた男性が突然「アベ政治を許さない」と書かれたプラカードを掲げ、「憲法9条を守れ」と叫ぶなどしたが、周囲の聴衆から「選挙妨害をするな」「帰れ」と抗議を受けた一幕もあった。

 また「TBSは偏向報道をやめろ」「テレビ朝日、偏向報道は犯罪だ」「安倍首相がんばれ」といったプラカードも多数掲げられ、都議選の演説で、組織的な抗議や意図的な報道を受けたことを意識し、対抗する動きが見られた。


邪魔をしてる暇があるなんて余裕ですよね
なんで自身が支持する候補者の応援に行かないのでしょう?

だから支持を集められず、選挙で勝てないんです
妨害すれば、安倍政権の支持が減ると思っているのであれば考え違いも甚だしい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000552-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:選挙 選挙妨害
posted by ! at 20:14| 東京 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。