2017年10月17日

体罰はダメ、でも躾はOKだと思いますhttps://news.yahoo.co.jp/feature/778

yahoo:「体罰はだめ」なのに… なぜ、容認する人がいるのか

文部科学省は「殴る、蹴るほか、長時間の正座など肉体的苦痛を与える懲戒」を体罰と規定し、「いかなる場合も体罰を行ってはならない」との通知を出している。各学校も体罰のない教育を実現しようと努力を続けている。ところが、「体罰があった」「生徒がけが」といった実例は引きも切らない。今なお「体罰は必要だ」と考える指導者、それを容認する保護者たちもいる。体罰を認める考えは、なぜ消えないのか。(以下略)


体罰と躾は違うと思います
然るべき時に行えば問題なし
ひたすら暴力に訴えるのであれば大問題だとは思いますが


https://news.yahoo.co.jp/feature/778


ブログランキング にほんブログ村
ラベル: 体罰
posted by ! at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。