2017年10月06日

企業を潰すわけにはいけないよねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000543-san-bus_all

yahoo:「希望の党公約の内部留保課税は「二重課税」 麻生太郎財務相

麻生太郎財務相は6日の閣議後の記者会見で、希望の党が選挙公約に掲げた企業の内部留保への課税について、「内部留保は税金を払った後のお金で、(さらに税を課すと)二重課税になる」との認識を示した。

 ただ麻生氏は、内部留保が大きく積み上がり、現預金の比率が高いことを問題視。「金利のつかない金を貯めて何をするのか。給与や設備投資に回したらどうか」と指摘した。

 麻生氏は合わせて、ペンス米副大統領との日米経済対話の第2回会合を16日に米ワシントンで開催すると発表した。「国益を守りながら、経済関係をいっそう深めていけるよう建設的な議論をしたい」と語った。

 経済対話は4月に東京で初会合を開催して以来となる。経済対話は4月に東京で初会合を開いて以来。11月のトランプ米大統領の来日を前に、経済分野の懸案を話し合う。

 冷凍牛肉を対象に日本政府が発動した緊急輸入制限(セーフガード)も議題に上がる見通し。麻生氏は、「運用を変えるだけで、今起きている問題は避けられる」と述べ、制度改正は必要ないとの考えを示した。


これ以上企業を海外流出させるわけにも行かないですからね
むしろ企業への課税を減らして、余裕を持たせて
雇用を増やす方向へ持っていってもらいたいくらいです

庶民感情では企業からとって、国民への課税を減らすべきということになるんでしょうけど
それをやったら企業は逃げるだけでしょ、このご時世

なんでもいいから公共事業を興して企業が儲かるようにすれば、課税強化しなくても
景気回復すれば、税収は上がると思うんですよ
とにかく社会で金が回るようにすれば良いだけ
企業を悪者にするような政策は悪手
まー小池らしいやり口だけどね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000543-san-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。