2017年09月24日

国民の安心安全を守らなくても経済が良ければ勝てるのだなぁ>ドイツhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000040-jij-eurp

Yahoo:「首相与党、第1党維持の見通し=独総選挙、投票始まる

ドイツ連邦議会(下院)総選挙の投票が24日、行われた。

 メルケル首相率いる保守系与党、キリスト教民主・社会同盟が第1党の座を守ることはほぼ確実で、首相4選が有力。一方で、「反難民」の新興右派政党「ドイツのための選択肢」(AfD)が初めて議席を獲得し国政進出するとみられている。

 民主・社会同盟の議席は過半数には届かないもようで、選挙後は連立交渉が本格化する。メルケル首相は2005年から12年間も首相を務めており、欧州で絶大な影響力を誇る。次期政権も欧州連合(EU)連携強化に向けた加盟各国の議論を主導することになるため、足並みのそろった連立の枠組みが求められる。

 主要各党はAfDとの連立を拒否しており、AfDの政権入りはない。 


反難民が悪いかのようですけど
ドイツ社会における、犯罪率をきいてる限りでは
難民が原因の多くを占めているそうなので、反難民が増えるのは当然だし
帰れという声も大きくなるでしょう

国がやるべきは、国民生活の安心安全の確保でしょ?
難民を守って、国民が酷い目に遭うのはおかしい
まして強姦されても、被害者が悪いかのように言われるようになったら世も末ですよね
むしろ加害者(難民)が気の毒がられる不思議


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000040-jij-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。