2017年09月14日

経験を積んで精度を高めるhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170914-00000402-fnn-pol

yahoo:「「Jアラート」文言を一部変更

北朝鮮による弾道ミサイルの発射情報などを国民に知らせる「Jアラート(全国瞬時警報システム)」について、政府は、ミサイルが通過する地域や方向を示すなどメッセージの一部を変更した。
政府は、「Jアラート」のミサイル発射情報や、避難を呼びかけるメッセージの「頑丈な建物や地下に避難」としていた表現を、「建物の中、又は地下に避難」に変更した。
また、ミサイルが日本の上空を通過した場合は、具体的な通過地域と、向かう方向を示すよう改めた。
Jアラートをめぐっては、「近くに頑丈な建物がない場合の対応がわからない」などの指摘が出ていて、政府は、屋外にいる場合、まずは屋内に避難してほしいとしている。
政府は、変更内容を全都道府県に通知するとともに、内閣官房のウェブサイトでも公表している。


緊急地震速報にしても
様々な災害対策にしても
何十年とかけて、いろんな災害を経験してきたことで
対応しやすくしたり、精度を高めてきたわけで
Jアラートも経験を積むことで良いものになっていくんでしょうね

経験しないに越したことはないですけど
キチガイ国家だけに何をするか見当もつきませんからね
できる限りの対策をするしかないでしょう

また有事に朝鮮人が何をするかわからないと言うことも念頭に入れておいた方が良いかもね
親日国じゃないことは確かだから


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170914-00000402-fnn-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。