2017年07月27日

クーデター成功か>稲田大臣辞任?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000129-jij-pol

yahoo:「求心力なく、大臣辞任想定内=ミサイル警戒も関係なく―稲田氏、無言で車に・防衛省

稲田朋美防衛相が辞任する意向が伝えられた27日、陸上自衛隊の日報問題に揺れる防衛省内からは「辞めるのは予想通り」との声とともに、北朝鮮の弾道ミサイル発射警戒が続く中、「トップ不在でも影響ないことの証し」と冷ややかな声が聞かれた。
 
 稲田氏は午後8時すぎ防衛省から退庁する際、記者団から辞意を問われても、無言のまま車に乗り込んだ。「立ち止まって」との呼び掛けにも対応しなかった。

 ある制服組幹部は28日に日報問題の特別防衛監察の結果が出ることから、「監察結果を説明せずに投げ出すことは避けたいと考えたはずだ。結果公表と合わせて辞任が無難だろう」と淡々と話した。

 陸自幹部も「日報問題だけではなく都議選での発言もあり辞任は当然。現場の隊員はそのたびに対応に追われた」と指摘。別の幹部も「部隊査閲の際の奇抜な服装や日報問題をめぐる対応で、大臣の求心力はなかった。このタイミングで辞めるのは予想通り」と言い切った。

 稲田氏が辞任すると、内閣改造まで別の閣僚が防衛相を兼任するとみられる。ある防衛官僚は「北朝鮮のミサイル警戒のさなかに辞めてもいいということは、誰でもいいということにもなる」と冷ややかに話した。
 

ようするにクーデターが成功しちゃったという事かしらね?
ここ最近の動きを見ていると自衛隊に限らず官僚内部に反国家的な、反日的な動きをする連中がかなり巣くっている可能性が高い気がします

その辺日本にはスパイ防止を目的とした法がないですし
スパイ側も在日朝鮮人のように最初から潜り込んでいるわけですから、あとは普通に教育を受けて官僚になってしまえば、内部からひっくり返すことなんて造作もないことでしょう

今さらですが帰化人を政治家はもちろん、公務員にするのはやめた方が良い
当然外国人なんてダメに決まってます

平和ボケしちゃって、外国人がどれほど日本に危害を加えようとしているのか忘れちゃいないか?と考える次第
国を守るためなら差別だのなんだのという抗議は無視しして厳しい処置をしていくべきです
日本があって初めて日本人は安寧に生活できるのですから
外国人に食い荒らされてたまるものか

というわけで、稲田大臣には内閣改造まで食いしばって生き延びてもらいたい
クーデターではなく内閣改造によってやめるという形の方が後々の政治生命にもつながっていくわけですし


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000129-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック