2017年07月25日

動物の管理が問われることになりそうですね>野良は危険と>マダニ警報https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000545-san-hlth

yahoo:「マダニ感染症、野良猫にかまれ保護しようとした50代女性が死亡 世界初、厚労省が注意喚起

厚生労働省は24日、草むらなど野外に生息するマダニが媒介する感染症に感染した猫にかまれた女性が死亡していたことを明らかにした。厚労省は同日、都道府県や医師会などに注意を喚起する通達を出した。ダニ媒介の「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、哺乳類を介して人が死亡したことが判明したのは世界で初めてという。

 国立感染症研究所によると、平成28年5月〜7月、弱った野良猫を保護しようとした西日本在住の50代女性が猫にかまれた。女性に重大な持病などはなく、約10日後に死亡した。半年後に感染研が女性の検体を受けて精査したところ、猫を介してSFTSを発症した可能性が高いことが分かった。

 SFTSは国内で初めて感染が判明した23年から今年6月末までに266人の発症例があり、そのうち57人が死亡。致死率は21%に上る。


怖いですね
安易に動物に触れることがきわめて危険ということになります
買っている人は、他の動物と接触させないようにするとか、厳重な処置をしないと
ペットはもちろん自らも死ぬことになりそうです

何か対策方法があれば良いのですが
予防接種とか無いんでしょうか?
しかし、予防接種などを毛嫌いする阿呆もいますから、いろいろ対策のとりようがないかもしれませんねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000545-san-hlth


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・動物・植物といったところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック