2017年07月18日

クソガキだったという評判>埼玉教師が飛び降りろ発言>マスコミのミスリードhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000023-mai-soci

yahoo:「<小学校教諭>児童に「飛び降りろ」、4月には体罰 埼玉

埼玉県所沢市の小学校で今月12日、40代の男性教諭が担任する4年生の男子児童に「窓から飛び降りなさい」などと3階の教室から飛び降りるよう迫ったことが分かった。教諭は以前、この児童に体罰を加えたこともあったという。同校は発言や体罰を認め、13日に保護者に謝罪した。

 市教委によると、12日午後3時半ごろ、男子児童を含む児童同士のトラブルがあり、指導に入った男性教諭が「窓から飛び降りなさい」「明日から学校に来るな」と話した。また、この日の下校時には、学級が34人であることから「明日から33人で仲良くやっていこう」と語ったという。男子児童は翌13日から学校を休んでいる。

 教諭は「指導のためだった」と説明しているが、4月下旬にも、掃除の時間に横たわっていた男子児童の背中を蹴るなどしており、18日以降、授業から外された。市教委の岩間健一学校教育部次長は「あってはならないこと。関係者に深くおわびしたい」としている。【清藤天】


この手の記事の時には
教師からの視点がないと不完全だと思ってます
そこに至るまでに何があったのか、その点が記載無ければおかしい
教師が一方的に断罪されるのはおかしいという視点で見たいと思うところ

したらやっぱり、こんなものが出てきました


フェイスブックの
https://www.facebook.com/groups/tokotoko/permalink/1262951480480468/

もちろん確定したわけではないですけど
これを踏まえて考えれば、腑に落ちるわけですよね
子供相手にそうそう切れる大人はいないと自分は思ってますので
そこまで言うからには、何かあったに違いと思いました。で、上述のようなことが前提にあるなら一応納得はいきます
で、何でそういう記事になったのかってことになるのですが・・・

お子様が純粋無垢な存在というのにははなはだ疑問です。中には煮ても焼いても食えないどうしようもないクソガキがいるわけで、そういうのに対しては体罰もやむ得ないと考えますよ
子供といえどもやったことには責任とれって思います(時と場合によりますが)

どうしようもないクソガキだったという点で考えれば、先生サイドのやったことは非常処置として良かったんじゃないでしょうかねぇ
そのまんまじゃそのクソガキ社会に適応できずに外道になるだけでしょうねぇ。親が先生の責任といっている限りはそうなることでしょう
親がきちんとしからないとね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000023-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらで該当のTwitterをリンクして頂けなければ、この件の真相は知らずじまいでした。
2chまとめ等でもこの事件についてスレが上がってましたが、大体がこの教師を非難するレスばかり。
インターネットが身近になったとはいえ、やはり多くの人は自分から情報を探しに行こうとはなかなかしないものなのですね。

私も子供がおりますが、もしこんな児童と同じ組になったらと思うとぞっとします。
こういう筋の通った先生が担任だったら本当に有難い。
この先生がどうか保護者達に誤解されずに済むことを願います。
Posted by ラーカー at 2017年07月20日 22:29
メディアが伝えることばかりがすべてではないって事ですね
もちろんネット上で伝わることすべてが事実だとは限らないので本当に事実を把握するのは、とても難しいのですが。
いずれにしても子供が絶対的に正義って事は無いので
きちんと教育委員会、警察などで調べた上で判断してほしいのです
Posted by !@管理人 at 2017年07月21日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック