2017年06月22日

働けないとわかってる人を立候補させる方が問題でしょう>といち身重候補https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-01841918-nksports-soci

yahoo:「小池都知事が「身重候補」批判に反論「あり得ない」

「都民ファーストの会」代表の小池百合子都知事は17日、都内で開いた東京都議選(23日告示、7月2日投開票)の街頭演説で、妊娠中の女性候補に心ない批判が出ているとして、「他の国ではあり得ないことだ」と、強い怒りを示した。

 「都民ー」は48人の公認候補を擁立。小池氏は、女性候補は17人で、そのうち2人が妊娠中であることを明かした。

 この日応援に入った中央区の公認予定者は、妊娠4カ月。小池氏は「身重の状態ですごい戦いに臨もうとしているが最近、なんと言うことか、『(妊娠中の女性候補は)都議になればすぐ子育てに入るから、何もしない人に税金が使われる』という書き方をされた」と主張。「議会で発せられる、きたない男性のやじと変わらない。そんなことを言っているから、この国は子育てしにくく、マタニティーハラスメントも起きる」と指摘した。

 その上で「政治を変えるには、意思決定過程の場に、もっとたくさんの女性が採択されるべきだ。私は知事として意思決定の最高の場にいる。だから、待機児童問題を解消しようと、補正予算も組めた」とアピール。「古い議会に、新しい人材を入れましょう」と訴えた。


大いに問題だと思いますけどね
妊娠して、無事出産となれば議会へ出席など、議員としての仕事を十全にこなすことは無理でしょ?
その間その議員を選んだ人の代表としての活動を期待できないわけで、はっきり言って死票みたいなものじゃないですか
また出産してすぐに、生まれてすぐの乳児をアウトソーシングして議員活動するような人は人としての資質に欠けると思いますよ

なんにしてもちゃんと働いてくれる人を選ばないといけないのに、はじめから働けない人を出してくるのは大いに問題
差別だとかそういうことではなく、議員としての自覚に欠ける行為じゃないですか?
公人というのはそういうものじゃないですか?

妊娠出産、子育てとても大事なことです
しかし、公人としての活躍が期待される中では、それはちょっと問題ありではないかと思います
次の選挙に出るべきではないかと思いますね。その間の経験をぜひ都政に生かすべきではないでしょうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-01841918-nksports-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック