2017年06月08日

朝日新聞って、犯罪を軽く見せようとすることが多いですね!http://www.asahi.com/articles/ASK665G6GK66UTIL03H.html

yahoo:「襟元に油を注ぐ? 大坂容疑者、巡査襲撃に積極的関与か

1971年に過激派・中核派の学生らが警察官を殺害した渋谷暴動事件で、指名手配されていた大坂正明容疑者(67)が犯行当時、被害者の襟元に油を注ぐなど現場で積極的に暴行に関わっていた疑いのあることが分かった。捜査関係者が明らかにした。

DNA鑑定などで大坂容疑者と判断 殺人容疑で再逮捕へ

 大阪府警はDNA型や顔写真の鑑定結果から、5月に公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した男を大坂容疑者と特定。警視庁は7日、大坂容疑者を殺人など五つの容疑で再逮捕し、約46年間に及んだ逃走生活についても解明を進める。

 捜査関係者によると、渋谷暴動事件を巡って逮捕された女性の活動家が事件直後、「大坂容疑者が中村恒雄巡査(当時21、殉職後に警部補に昇進)の襟元に油を注ぎ込むのを見た」と供述したという。また、すでに逮捕された大坂容疑者以外の6人のうち一部の共犯者が、大坂容疑者が中村警部補を仲間数人で取り囲み、「殺せ殺せ」と叫んで鉄パイプなどで頭や腹を何度も殴っていたと供述。公安部は今後、共犯者の再聴取も検討している。

 殺害に関わったとされるのは学…

ログインしないのでこの先は不明

何にしても、リンチして火炎瓶で焼き殺したわけで
それをこういう言葉でごまかそうとする朝日新聞のこそくな手段には毎度毎度あきれてしまいます
犯罪者をここまで擁護するのにはどんな理由があるのでしょうか?

普通の感覚を持っていればこんなことできませんけどね!
要するにテロリストと同じ発想をしているって事なんでしょう






などなどのご指摘あり


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック