2017年04月28日

朝鮮学校に限らず外国の学校に金を出す必要は無いよね?https://news.yahoo.co.jp/feature/589

yahoo:「朝鮮学校の「教育」とは 公費投入のあり方を問う

朝鮮学校に対する自治体の補助金は縮小か打ち切り――。こうした動きが広がり、各地の朝鮮学校はいま、厳しい経営を迫られているという。校舎の修繕費にも四苦八苦し、雨漏りを直せない学校もある。国の高校無償化政策からも朝鮮学校は除外されてきた。「朝鮮学校は、核実験や拉致問題を引き起こした北朝鮮と密接な関係がある。公費投入は認められない」という意見の一方、「日本にはフランスやドイツなど多くの外国人学校がある。朝鮮学校だけを除外するのはおかしい」と考える人もいる。朝鮮学校を考えるシリーズの後編は「運営を公的に支えるべきかどうか」に焦点を当てた。


そもそも外国人を日本国民が納めた税金で養う必要ないんですよ
だから難民を受け入れるのも最小限でああるべきだし、永久的においてやる必要も無い
日本で稼げなくなったら帰っていただくのが正解
日本国民が安寧に暮らせることが最低条件であり、たかるつもりの外人をおいておくのはおかしいというものです
別に朝鮮学校に限らずすべての外国籍の学校について日本が金を出す必要なんてありません


で、逆に外国へ行った日本人がどうしているのか?
詳しくは知らないから間違っていたら困るけど、日本人学校へ外国がお金をくれているのでしょうか?
そういう話は聞いたことがないのでもらって無く、日本独自で運営しているはずだと自分は思ってます
なので、もらって当たり前の朝鮮人と払って当たり前という日本人(ホントか?)には馬鹿かと言いますよ

自分で経営できないならたたんで母国へ帰れってだけのことです
ふざけんなバーカって感じですね

朝鮮人という寄生虫を駆除する方法がないものでしょうか?


https://news.yahoo.co.jp/feature/589


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック