2017年04月13日

やはり神社仏閣を襲撃しているのは支那人・朝鮮人なのでしょうか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000552-san-soci

yahoo:「明治神宮の液体事件、中国人の女2人に逮捕状 警視庁

明治神宮(東京都渋谷区)で鳥居などに液体がまかれた事件で、警視庁は13日、建造物損壊容疑で、中国人の女2人の逮捕状を取った。ともに、既に出国しているとみられる。今月に入って宗教施設を標的にした同様の被害が全国で計6件相次いでおり、関連を調べる。

 逮捕状が出たのは、朴今玉容疑者と、朴善愛容疑者=ともに(49)。

 明治神宮の事件では、3日午前11時ごろ、南参道鳥居で明治神宮の職員が、数十センチ程度の液体の染みを発見。職員は雨などで自然についたものではないことを確認し、警視庁に通報した。その後、敷地内を調査したところ、門など計4カ所で同様の染みが見つかった。

 5日には、港区の増上寺で、国指定重要文化財の「三解脱門(さんげだつもん)」などに油のような液体がかけられているのが見つかった。そのほか、今月に入って、京都府や沖縄県などでも同様の被害が見つかっている。


最近国内の神社仏閣での事件が増えてますけど
やっぱり支那人・朝鮮人が犯人ということなのでしょうか?
普通の日本人なら罰が当たるからと悪さなんぞするものではありませんが
罰当たりな支那人・朝鮮人は平気で悪さをするのでしょう
やはり日本には似つかわしくない存在ですね
出て行ってほしいです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000552-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック