2017年03月16日

行政を訴えるとかひどいでしょ>御嶽山https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000096-jij-soci

yahoo:「遺族「きちんと検証を」=御嶽山噴火、賠償請求―長野地裁支部

58人が死亡、5人が行方不明となった2014年9月の御嶽山噴火で、警戒レベルの引き上げを怠り、山頂付近などの地震計の故障を放置したとして、亡くなった登山者5人の遺族が国と県に対して損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、長野地裁松本支部(松山昇平裁判長)であった。

 遺族は「どうしてこんな大惨事になったのかきちんと検証してもらいたい」と訴えた。国と県は請求棄却を求めた。

 意見陳述で、犠牲となった伊藤保男さん=当時(54)=の妻ひろ美さん(55)は「大切な家族が噴火に巻き込まれたショックと、残酷な亡くなり方は私たちから色も味も感動も奪った」と心境を語った。その上で「私たちに残された検証の場は裁判しかない」と訴えた。 


大川小で先生たちを訴えている連中もそうですけど
自然災害の結果に対して、行政の不備を訴えるのはひどいものだなと思いますよ
人間の力じゃどうにもならないことに対して人間の不備を問題視するとか、無理強いが過ぎます

悲しみを紛らわすにしたって、他人を巻き込むとか下策中の下策じゃないですか?
したら、もう火山への入山は当然禁止になるでしょうし、行政は自己防衛のために色々規制を厳しくするだけのことだと思います。で、みんなが窮屈だなぁって思うことになるんじゃないでしょうか?アホらし


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000096-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック